未分類

英太郎のかたらんね様に取材していただきました!

ついこの前、SKE48のるーちゃんこと、井上瑠夏さんにご来店いただいたと思ったら……

今度は地元熊本TKU様の朝の看板番組、「英太郎のかたらんね」様より取材いただきました!

今回はリニューアルした熊本駅の新しいおみやげ特集的なもので、当店と他に2店舗取材されてました。

事前にディレクターさんがロケハンされた時に目に止まったのが当店の「焼きなり団子」。

目立つところに陳列していたのもあるのですが、ディレクターさんいわく「何だこれ面白そう!」と思ったとのこと。確かに茶色いいきなり団子って無いですもんね笑

焼きなり団子って発売から3年以上経つんですが、実はあまり知名度が無いんですね。

googleAnalyticsを使って検索を分析すると、いきなり団子でいらっしゃるお客様の6分の1以下……

こんなに美味しいし、食べていただいたお客様からも評判は上々なのにおかしい!

と思っていたんですが……

よくよく考えたらうちの「焼きなり団子」って積極的にPRしてないんですよね……

この前地元のお祭りに行った時に僕の幼馴染が色んな人に「長寿庵のせがれ」と紹介してくれたんですが、その時にみんな口をそろえていってくれたのが

「あ、あの焼きなり団子のお店!」

ということでした。それもみんな焼きなり団子のファンになってもらえてて、意外に浸透してるんだな、と思ってしまいました。

でも、そんなに浸透してるのに、こう、なんかイマイチな知名度になってるのはなんでなんだろう??

僕はこれまで「いいものだったら必ず口コミで売れる」と思っていました。

今考えると、これはかなり傲慢な考え方だったと反省しています。

こんないい商品を世の中に知らしめていないのは明らかに僕の怠慢。

今の時代、美味しくて新しいものがどんどん出てくるわけです。

どんなにいい商品でも、世間に知られなければ打ち切りになって商品としては永遠に日の目を見ないことになるわけです。

焼きなり団子の場合は、僕らが諦めなかったことと、熱心なファンの方が支えてくれたおかげでなんとか数年命を永らえてきたわけです。

しかしながら、より一層この商品を日本中に届けるためには、もっと戦略的にアピールしていく必要があるんですね。

テレビ、新聞、雑誌、そしてこういうブログ的なオウンドメディア。知られるためにはそれを創るのと同じくらいの労力をかけるべきだと思っています。

でも、広告や広報ばかり頑張って、単に目立ってるだけという商品では駄目です。

それはお客様の信頼を大きく裏切ることにほかなりません。

今お土産業界では、作ってるのは別の地方だけど、包装だけその地方のものに変えて売っているというお客様を騙してると言っても過言ではない商品もあります。

私たちはEvilにならないよう食べてよかった、買ってよかったと思える商品を造り、そして「買いたい!」「欲しい!」と思ってもらえるPRをしていきたいと思います!

もちろん焼きなりだけじゃなく、他の商品も……

ちょうどいま、試作のスイートポテト生地を寝かせている最中なんですよね。

寝かせてる30分の間にどれだけ文章がかけるかチャレンジしているわけです笑

このスイートポテト、僕が有るところで出会ってどうしても再現したかった味なんですよね。

これについても追って情報発信していきたいと思います!

英太郎のかたらんね様の放送は8/13(月)の予定です。お盆の真っ最中ですね。ご家族みんなでご覧ください!